So-net無料ブログ作成

2NE1が解散!YGがBOM(パク・ボム)を再契約しなかった理由は? [エンタメ]

韓国の大手芸能プロダクション

YGエンターテインメントが、

韓国女性グループ、2NE1の

解散を発表しました。

2NE1は

YGを代表するアイドルグループであり、

世界中にファンも多く、

今回の解散発表は

残念な結果となってしまいました。

ただ、

メンバーのCLとDARAとは

ソロ契約を結び、

2017年5月以降は

ソロとして活動するようです。

BOM(パク・ボム)が

再契約されなかった理由は

一体何なのでしょうか。

彼女の再契約があれば

2NE1の存続の可能性も

あったのかもしれないですよね。

2NE1の解散の実態と

BOM(パク・ボム)が

再契約されなかった理由について

調べてみました!


スポンサーリンク


2NE1とは?



2NE1と書いて、

「twenty-one」と発音します。

2009年に

韓国の大手芸能プロダクション

YGエンターテインメントによって

結成された韓国人女性グループです。

結成当初のメンバーは

ボム、ダラ、CL、ミンジ

の4人でしたが、

ミンジはすでに脱退しています。

ミンジの脱退理由は

正式には公表されていませんが、

ファンの間では、

2NE1としての活動が

途中2年間、実質活動休止になった際、

他のメンバーと同じような活動が

できなかったことに

不満を抱いたからではないか、

と噂されています。

なぜ実質活動休止に

なってしまったのでしょうか。

2年間の活動休止の理由



長期間、実質活動休止に

なってしまった理由は、

2014年に

メンバーであるBOMの

薬物輸入報道があった為だそうです。

この報道に対して、

当時YGのヤン代表が

正式に解明文を発表しました。

その内容とは、

「BOMは数年間、

精神科のカウンセリングと

心理治療を並行しており、

アメリカの有名な大学病院で

正式に処方してくれる薬を

長く服用してきたそうだ」とし、

「忙しいスケジュールで

アメリカに行けなくなった為、

BOMの母と祖母が

同じ病院で処方された薬を

郵送してもらった過程で、

韓国では禁止されている薬品だった為、

税関で問題になった」

とのことです。

真実はどうだったのか・・・

なんか怪しいですよね。

スポンサーリンク


2NE1の解散の実態



2NE1が解散

という結果になった実態は、

YGがCLとDARAとは

ソロ契約を結び、

BOMとは再契約をしなかったことが

グループとしては解散

という結果になったようです。

なぜ2人だけ再契約をし、

1人だけ再契約しなかったのでしょうか?

BOMが再契約されなかった理由



YGがBOMとの再契約をしなかった理由は、

前述の薬物輸入報道が

関係しているのではと思います。

長く服用していた薬だったそうですが、

韓国では服用が禁止されているものです。

一度マイナスイメージが

ついてしまった人物を再契約することは

YGは避けたかったのでしょうかね。

まとめ



私は2NE1というグループの存在

は知っていましたが、

途中のメンバーの脱退や

紆余屈折あったことは

今まで知りませんでした。

ファンの方々にとっては

残念な結果となってしまいましたが、

これから各々進んでいく道に向かって

ますます活躍してくれることを

期待しています!

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。